Wolfenstein: The Old Blood プレイ感想

積みっぱなしだった、Wolfenstein: The Old Bloodですが、
WolfensteinIIも発売されることですので、
遊んでみることに・・・


基本操作は、
Wolfenstein: The New Orderと変わりなし(だと思う)で、
変わったところといえば、鉄パイプがすごい活躍するところですかね
20170912141029_1.jpg
特定の壁では、鉄パイプを壁に突き刺し、
登ることも可能

鉄パイプが、よく刺さるなと思いますが、
さすが、ブラスコビッチといったところです(;´Д`A ```


この他にも、鉄パイプで、壊れそうな壁を破壊したり、
扉をこじ開けたりと、大活躍です(*`д´)b


気になった部分は、
序盤はステルス要素が強く、
銃をぶっ放しても、敵が硬くて倒れないので、
若干ストレス溜まるかも(;´▽`A``
20170912144247_1.jpg
電力で動く敵がいるのですが、そいつが厄介で、
見つからないように、電気を止めて、
敵に近づき、鉄パイプで止めを刺す、といった倒し方。

何体も相手することになるので、
ちょっと疲れる・・・


そこを過ぎれば、
ステルスで敵を倒していくのもいいし、
ランボースタイルで、ゴリ押しするのもいいし、
The New Orderと同じようにプレイできます(*'-')b


今作も敵の倒れ方が面白かったので、
ちょっと紹介・・・
20170912151440_1.jpg
綺麗なTの字になっています。
もうだめだって、思った瞬間に、
バッと、手を広げたんですかね


これまた、スタイリッシュな一枚
20170913002755_1.jpg
ダンサーがジャンプした瞬間を撮ったようです^^
なんだか、みんな手を広げがちですね


後は、所々で見つかるベッドで眠ると、
Wolfenstein 3Dを再現したミニゲームが遊べます
20170914024230_1.jpg
これも、The New Orderにありましたね^^
WolfensteinIIでも、ミニゲームとして登場するのかどうか・・・(゚ペ)?


今作も、パークを解放していけば、
体力アップだったり、リロードが早くなったり、装弾数が増えたりするので、
意識してプレイすると、有利になりますね^^
20170914121454_1.jpg
一周では、全部解放することができませんでしたが、
解放していく面白さもありますよね^^


後半は、ガラッと変わって、
一気にホラー要素が強くなります・・・(;´▽`A``
20170915131644_1.jpg
目の前で、仲間がゾンビに・・・
敵兵もやられた瞬間にゾンビ化したりするのが、
これまた厄介(;´Д`A ```


ラスボスは、巨大なバケモノが相手だったりするのが、
Wolfensteinらしいですよね(;´▽`A``

倒し方は、なんとなく分かったのですが、
敵兵が邪魔に入ってきたりするので、
何度もやられたので、難易度をノーマルからイージーにしちゃいました(;´Д`A ```

ラスボスへの攻撃の仕方が、効率よくなかったのかもしれないですね
イージーでも強敵でした・・・^^;
20170916145421_1.jpg
画像は、ラスボス戦のバグでしょうか、
敵兵が首を傾げたまま、動かなくなるのが、何体かいました^^;

モーションは、ゾンビのものですかね(・_・?)
邪魔されないので、助かりましたが、
何とも不気味です・・・(;´Д`A ```


クリア時間は、7時間ほどなので、
The New Orderに比べたら、短めですかね

集中して遊んでたら、サクッとクリアできちゃいます^^
ストーリー的には、The New Orderより前の話ですが、
話的な繋がりもあるし、やっておいて損はないですね(*'-')b

特定の場面で流れる音楽も良く、
引き込まれるゲームでした^^







スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人:ペ☆ヤング
PCゲームが好きで、夜中コソコソと遊んでます^^
特に洋ゲー!!
他には、映画鑑賞や自作PCが趣味です。


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサーリンク
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログ内検索
売れ筋ゲームランキング
当ブログのオススメゲーム

















ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード