データ保存用HDDの代替処理済みのセクタ数が・・・( ̄Д ̄;;

HDDの状態を診断してくれる『CrystalDiskInfo』
PC起動後に実行されるようにしているのですが、
先日、チラッと見たら、健康状態が注意のHDDが・・・
WS001269.jpg
代替処理済のセクタ数が11になってます・・・(-。-;)


ちなみに、代替処理済のセクタ数は、
読み書きができなくなった、代替セクタによって置換されたセクタの数を示すそうです。
とりあえず、この数値のまま動いていないようなので、
しばらく様子見しますが、急激に増えるようなら、
HDDの交換をしなきゃならないですね(;´▽`A``


このHDDは、デジカメの写真データや
ビデオカメラのデータが入っているので、
要注意ですね^^;
(HDD壊れて、データが消えたとか言ったら、すごいこと言われそう・・・)


対象のHDDは、HDS5C3020ALA632 [2TB SATA600]。

OS入れてるHDP725050GLA360 (500G SATA300 7200)は、
倍近くの5000時間以上使用してますが、
特に問題なく稼動してくれてます^^


いや~、事前に気づけるから、
CrystalDiskInfoは重宝してますヾ(;´▽`A``




スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人:ペ☆ヤング
PCゲームが好きで、夜中コソコソと遊んでます^^
特に洋ゲー!!
他には、映画鑑賞や自作PCが趣味です。


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサーリンク
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログ内検索
売れ筋ゲームランキング
当ブログのオススメゲーム

















ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード