PCのスペック

メインで使っているPCのスペック


OS:WinXP HomeEdition
CPU:Intel Dual-Core E5200
M/B:ASUS P5KPL/1600
メモリ:2GB
HDD:500GB
グラボ:GIGABITE NVIDIA Geforce9500GT
電源:550W


他ケースやらDVDドライブやらは、
嫁さんが使っていたときのものを
そのまま流用。


嫁さんのお兄さんがPCを組んでくれたみたいで、
現在ではまったく使われずにいたので、
自分用に組みなおして使っています。
(ほんとは、GTA4やバイオ5といったゲームがやりたいがために、
もらったんだけども)


PS3やXboxを買えば、早いだろっ言われますが、
新しくゲーム機を買うのも、ちょっと抵抗があって




早い話、怒られそうですからね・・・^^;




で、パーツを組みなおしたときも
4万ちょっとでできました。


GTA4は、実際に上記スペックでやって、
ちょっとカクカクするけど、できないわけじゃない。


特にストレスを感じるほどでもなく、フツーに楽しめました。


で、バイオ5というと
ベンチマークで、このスペックでどのくらいいけるかというと・・・


baio02



問題なく動作しますって!!!(もちろん設定は下げましたけどね^^)


これなら、このスペックでもできそうですね^^;



でも、今モンハン3やってて
まだバイオ5は買えそうにないです。


余裕があったら、CPUとグラボも交換したいなって思います。



GTA4は日本語版を買ったけど、MODが入れられないみたいでした。
輸入版なら、日本語化MOD(ひらがな)もあるみたいなので、フツーに遊べると思います。
しかも安ッ!!





スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

ぎりぎり

いやいやいや


最近、勤め先で流行っている(?)ITILの資格を取ろうと
8月くらいから、ちょこちょこ勉強を始め、
今日やっと試験を受けに行ってきた。


現在、運用管理の仕事なので、
ITサービスマネジメントファンデーション試験ってんだけど、
持ってたら今後なんとなく有利かなと思って、勉強を始めたのがキッカケ。


勉強時間は、主に通勤の往復三時間近く。
いろいろ探して、評判のよかった
『要点解説 ITILがわかる!』という参考書を読み、
試験問題については、ネット上で探してきたものを利用し、
こつこつやりました。



受けてみた感想は、
英語を直訳した問題文だから、読みづらいって
話を聞いたことあるけど、
特にそんなふうには思わなかった
(ただ単に、問題をよく読んでいないからかも??)


わからない問題は、とりあえず合ってそうなものを選び、
開始20分ほどで全問解き終えた。


見直しをする時間も、けっこう余ってたから
頭から見直しをしていき、
問題をよく読んで、不安だったものを解きなおしていきました。


で、結局開始から35分くらいで
やることやったな・・・という感じだったので、
『テスト終了ボタン』をクリック。




そしたら、一瞬で結果が返ってくるのね^^;
唐突すぎて、ガクガクしちゃいましたよ



で、その結果はというと。。。




合格!!




合格基準から、プラス4点くらいしか
上乗せできなかったけどね・・・!!!


受かったから、まあ良しとしよう。
(ITILのなんたるかってのが、頭に入っていない証拠ですよね;;)




次は、Linux関連の勉強に挑戦してみようっと



『要点解説 ITILがわかる!』だけで試験を受けるのは、
ちょっと厳しかったかも;;
教科書で基礎を固めたほうが無難かもしれないですね。









スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 資格を取ろう!
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

Author:ペ☆ヤング
PCゲームが好きで、夜中コソコソと遊んでます^^特に洋ゲー!!他には、映画鑑賞や自作PCが趣味です。


カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
最新コメント
人気ページランキング
ブログパーツ
スポンサーリンク
月別アーカイブ
スポンサーリンク
ブログ内検索
売れ筋ゲームランキング
当ブログのオススメゲーム

















ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード